フォークダンス連盟とは

フォークダンスとは(各種目の紹介)

ご存じですか、世界と日本のフォークダンス。

 フォークダンスはその昔、狩りの収穫を祝って動物の動きを真似て踊られたことから“動物踊り(アニマルダンス)”と呼ばれ、みんなで踊るという行為により連帯感を得ていました。

 フォークダンスは、みんなで踊ることに意味があるダンスです。そのため、フォークダンスは固有のものではなく“みんな”のものであり、そして誰にでも踊れるダンスということが特徴です。踊る際に多少の個人差(年齢、性別、上手下手、経験)があったとしても、“みんな”で踊るということが大切であって、厳しい型にとらわれることがありません。大事なことは、みんなが同じ目的を持って楽しく踊ることであり、みんながその一体感を感じることなのです。

 知らない人同士が手と手を取り合ってフォークダンスを踊り、踊り終ったらいつのまにか友達になっていて、そしていつのまにか友達の輪がどんどん広がっていく・・・。そんな踊りがフォークダンスです。

 一体感を感じる喜びと、ダンスを踊りきるという達成感を、ぜひ一度味わってみて下さい。

フォークダンス -FOLK DANCE-

ph_genre_folk.jpg

 多くの方が子どもの頃に親しんだフォークダンス。いまも年齢を問わないレクリエーションとして楽しまれています。ひとことでフォークダンスといっても、動きやステップ、踊る人数など、その姿はさまざま。さらに背景に目を向ければ、世界の文化や風土に触れることもでき、その魅力は多彩です。

日本民踊 -JAPANESE FOLK DANCE-

ph_genre_jpn.jpg

 日本各地に伝えられた「おどり」。代表的なものは夏のお祭りで踊られる盆踊りです。古いものでは500年の歴史を持つとされる、こうした踊りはその土地ならではの文化のひとつ。民俗学的にも価値のある資料として、各土地での取材や聞き取り調査などを行い、踊りの保存・普及を行っています。

スクエアダンス -SQUARE DANCE-

ph_genre_sq.jpg

 カントリー&ウエスタンの軽快なリズムにのって陽気にダンス。アメリカ西部開拓時代に生れたスクエアダンスは、リズムにのって歩きながら、場面ごとの動きの指示(コール)に応えて踊ります。ゲーム性・パズル性があり、年齢を問わず気軽に楽しめるダンスです。

ラウンドダンス -ROUND DANCE-

ph_genre_round.jpg

 本格的な男女1組のカップルダンスでありながら、フォークダンス感覚で踊れるのがラウンドダンス。基本のステップは社交ダンスと共通ですが、動きの指示(キューイング)に合わせることで、楽しく、気持ちよくダンスに集中できます。

レクリエーションダンス -RECREATION DANCE-

ph_genre_rec.jpg

 ポップスから演歌まで多彩なジャンルの曲に合わせて踊るレクリエーションダンス。さまざまなダンスの動きを取り入れた振り付けが特徴です。誰もが楽しく踊ることができ、仲間づくり、健康づくりに最適。子どもたちに人気の曲でも踊れるので、学校教育へのダンス導入にも向いています。